次世代ものづくり技術研究会(通称:山椒魚)

委員長:東京都市大学 亀山雄高
副委員長:久留米工業高等専門学校 細野高史

委員長の写真

委員長:亀山 雄高

 次世代ものづくり技術研究会は,公益社団法人 砥粒加工学会の会員の中で,次世代のものづくりを支える若手会員相互の交流を促進し,若手会員の視点から学会の活性化を促すあらゆる活動を企画立案・実行し,学会活動全般の活性化を図ることを目的に組織しています.

 メンバーは,砥粒加工学会の事業年度始めに満40歳以下の学会の会員で構成され,若手ならではのアイデアを生かして,学会の活性化に資する活動を主体的に遂行しています. 例えば,学会活性化フォーラムにおいて,活性化フォーラム担当理事と協力し,その運営を行ったり(図1参照),先進テクノフェア(ATF)において,卒業研究発表会を運営し,また当該発表における各賞(ベストポスタープレゼンテーション賞,プレゼンテーション賞)の審査を行っています(図2参照). また,企業見学会を実施し,企業との交流を通じて社会ニーズに関する理解を深め,研究活動に活かしています(図3参照).

満40歳以下の若手の学会員なら,特別な手続き無しに,次世代モノづくり技術研究会のメンバーになれますし,若手ならではの活動を企画していますので,活発にご利用ください.

 なお,詳しい活動状況は,ブログを通して公開していますので参照してください.

 http://jsatsalamander.blogspot.com/

活性化フォーラム 懇親会

図1 活性化フォーラム 懇親会

卒業研究発表会

図2 卒業研究発表会

YKK黒部事業所の見学会記念写真

図3 YKK黒部事業所の見学会記念写真