目的主旨

 本専門委員会は,今日の製品の高機能化・高品質化に伴う精密表面仕上げ技術およびバリ取り・エッジ仕上げ技術に対して,(社)砥粒加工学会と産官学の研究者並びに技術者との学術交流や情報交換を促進することにより,新しい加工技術の開発や生産技術の向上を図ることを目的とするものである.産官学の研究者・技術者等を中心に研究見学会や講演会を開催し,それらの諸活動を通じて砥粒加工技術に関連する加工技術の活性化はもとより,精密表面仕上げ・バリ取り加工・エッジ仕上げ技術の向上および普及を図り,(社)砥粒加工学会の知名度の向上に寄与するものである.

主要活動計画

・研究見学会(技術討論会および企業見学会)を年4回程度の開催することを目標とし,関西ならびに関東地域での(社)砥粒加工学会の知名度の向上と会員相互間の技術交流を促進する.
・現在,申請者は関東地域を中心にした「研磨布紙加工技術研究会(CAPS)」の理事・運営委員をしており,また大阪府八尾市において「八尾バリテク研究会」を,さらに東京都大田区においては「バリテク道場」を指導しているが,これらの研究会を吸収・合併した専門委員会を設置することにより,(社)砥粒加工学会の会員増強を図る。将来的には,学術講演会ABTECにおける講演セッションの設置を目指すとともにその講演件数の増加に寄与するものである.
・年2回程度の専門委員会の運営委員会(幹事会)を開催し,関西および関東地域での各種の行事企画を検討する.
・年会費は会員3万円,学生無料とし,研究見学会や講演会等の行事開催時には参加費・懇親会費や資料代の名目で多少の会費徴収を行うこともある.現在,運営委員会のメンバーの中で(社)砥粒加工学会の非会員に対しては,学会の正会員となるように年会費の中から学会に一括納入する.

専門委員会の構成 一覧

委員長:北嶋弘一(関西大学)
幹 事:奥田孝一(兵庫県立大学)
副幹事:堂前正起((有)電友研磨機工)
会 計:北條正浩((株)バーテック)
庶 務:中野 修((株)プライオリティ)
委 員:安齊正博(芝浦工業大学),奥山繁樹(防衛大学校),高木純一郎(横浜国立大学),當舎勝次(明治大学),熊倉賢一((株)クマクラ),樋口静一(千葉大学),鄒 艶華(宇都宮大学),伊澤守 康(新東工業(株)),新海幹夫((株)理研コランダム),綱島和郎((株)光陽社),佐藤武幸(三輝ブラスト(株)),野田洋光((株)スギノマシン),島田浩之(三共理化学(株)),林 宏和((株)山本金属製作所),住吉憲彦((株)ジーベックテクノロジー)
顧 問:林大九郎(東京教育大学名誉教授),杉野太加良((株)スギノマシン),平山正之(新東工業(株)),多々良正行((株)不二精機製造所),山本正義(山本金属製作所),山下健治((株)ヤマシタワークス),藤代和範(研磨布紙協会),大西順一(八尾市中小企業サポートセンター),木川怜児(大田区産業振興協会)
事務局:長谷川史江(滋賀県立大学)

参加資格と年会費

・(社)砥粒加工学会の会員・非会員を問わず入会可能.
・年会費は一口3万円とし,会費一口につき2名の登録できるものとする.
・学会非会員の場合,1名を正会員に自動的に登録する(手続きは専門委員会で行う)
・学生は無料

申し込み方法

HPの「活動報告」に入会申込書を掲載しておりますので印刷し必要事項を記載の上,下記までFAXでお申込ください.

◆ お問い合わせ・申込先
〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町 滋賀県立大学工学部中川平三郎研究室
       (社)砥粒加工学会関西支部事務局
          バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会
                長谷川 史江
E-mail : hasegawa@mech.usp.ac.jp
TEL: 0749-28-8392 FAX: 0749-28-8495

平成28年6月28日 第2回研究見学会
2016年06月28日
~ 2016年06月28日
13 :30 ~ 17 :30 マルイ鍍金工業株式会社 本社工場
マルイ鍍金工業株式会社本社工場を訪問し,電解研磨,溶融亜鉛めっき,無電解ニッケル めっき,洗浄・酸洗・不動態化処理,バレル研磨技術などの表面処理技術の現状を見学.工場見学と同時に技術講演会も開催します. 
平成24年度総会および第1回研究見学会報告

去る2月9日(木)に 公益社団法人砥粒加工学会バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会の平成24年度総会および第1回研究見学会を大阪府堺市にあります日新製鋼株式会社堺製造所 F-Tech.Plaza大会議室において開催しましたので,その概要を以下に報告します.

バリ取り・エッジ仕上げ技術オープンシンポジウム報告

8月31日(金),公益社団法人砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2012 H24/8/29~31)において,日刊工業出版プロダクション刊行の「機械技術8月号」テキストに総論1件,解説3件,活用事例6件のご講演をいただきました.

第1回研究見学会

ファナック株式会社 名古屋テクニカルセンタ様のご協力により「ロボットによるバリ取り・研削・研磨業」をテーマに3件の講演とファナック知能ロボットによるデモ運転の見学会を開催した.

平成28年度総会・第1回研究見学会

平成28年1月21日(木)に 滋賀県野洲市にある三菱日立ツール株式会社野洲工場において平成28年度総会・第1回研究見学会を開催したので,その概要を報告する.