東芝機械株式会社
http://www.toshiba-machine.co.jp/jp/index.html
豊田バンモップス株式会社
株式会社豊幸
株式会社ナガセインテグレックス
株式会社 クリスタル光学
株式会社ジェイテクト
三鷹光器株式会社
三井精機工業株式会社

活動報告

活動報告

企画委員会

第47回グラインディング・アカデミー

令和元年1011日(金)に,金沢工業大学東京事務所にて,第47回グラインディング・アカデミー「切削加工の基礎―基礎から最新動向まで―」を開催致しました.今回も,切削加工の研究を長らく行っている研究者やその周辺技術でご活躍されている4名を講師としてお招きし,基礎から応用まで幅広く学んでいただける内容を企画しました.当日は,技術者,研究者,学生など42名のご参加をいただき,無事終了致しました.

第46回グラインディング・アカデミー

令和元年82日(金)に,金沢工業大学 東京事務所にて,第46回グラインディング・アカデミー「工作機械の基礎 ―基礎から最新技術まで―」を開催致しました.工作機械の研究開発の分野で第一人者としてご活躍されている3名を講師としてお招きし、基礎から応用まで幅広く学んでいただける内容を企画しました.当日は、若い技術者、研究者,学生など36名のご参加をいただき、無事終了致しました.

2019年度 第1回見学会・講習会

精密工学会東北支部との共催で,令和元年7月19日(金)に,2019年度 第1回見学会・講習会を彌満和精機工業株式会社(山形県米沢市)にて開催いたしました.当日は,企業の技術者,大学・公設試の研究者,学生ら35名にご参加いただきました.

今回の見学・講習会は,株式会社彌満和製作所様の多大なるご協力によって開催することができました.株式会社彌満和製作所の関係各位に深甚なる謝意を表します.また,貴重なご講演をいただきました講師の先生方に厚く御礼を申し上げます.

第45回グラインディング・アカデミー

平成31年4月5日(金)に第45回グラインディング・アカデミー「研削加工の基礎−基礎から最新技術まで−」が,大阪市立大学文化交流センター(大阪市)において開催されました.今回のグラインディング・アカデミーは(公社)精密工学会関西支部との協賛で開催し,企業の技術者,大学の研究者,学生等65名のご参加をいただき,大変盛況のうちに終了いたしました.

平成30年度 砥粒の日企画 オープンセミナー

企画委員会では員・員を問わず砥粒加工技術に興味あを対象プンセを開催り ます.平成 30 10 26 (金)に,砥粒の日企画オー プンセミナ「超精密加工の複合化立命館東京キャンパスにおいて開催されました.当日は 60 名のご参加を いただき盛況のうちに終了いたしました

関西地区部会

関西地区部会 令和元年度 第2回研究・見学会を終えて ~HILLTOP株式会社(京都府宇治市)~

元号が令和に変わって最初の関西地区部会研究・見学会を,「省人・無人化加工技術最前線」のテーマで,令和元年712日(金)にHILLTOP(株)(京都府宇治市)で開催しました.参加者数は,定員の50名をこえる56名となり,大変盛会となりました.概要を報告します.

「産学連携フォーラム~産業界のニーズから探る将来技術~」報告

平成30119日(金)平成30年度関西地区部会講演会として,産学連携フォーラムを開催しました.

テーマを「産業会のニーズから探る将来技術」とし,医療,電子部品,航空機,半導体,自動車などの主要産業の技術動向とものづくりとの関連,および技術マネジメントに関しての講演と,産学の技術者・研究者で意見交換し交流を深めました.概要を報告いたします.

北陸信越地区部会

先端加工フォーラム2019 

北陸信越地区部会の先端加工フォーラム2019は,5月17日(金曜日)に石川県野々市市の金沢工業大学扇が丘キャンパスキャンパス23号館で開催され,今回はガラスをはじめとする光学部品の精密加工に関して,特別講演が1件,最新の技術に関する技術講演が4件あった.参加者は合計で43名であった.

平成30年度 研究・見学会

去る 7月 6日(金)に北陸信越地区部会の企画として,第 1回研究・見学会が 新潟県佐渡市にある佐渡精密株式会社において開催された .
廃校となった中学校校舎に 35 年前に移転し, 黒板や張りの床窓枠など, ほぼオリジナル の状態で利用され ている会議室で ,研究・見学会が 行われた.

台風で刺激された梅雨前線 によって 大雨警報も発令される荒れた天候であったが,新潟~両津航路、直江津~小木光路ともに海況は良好で, 主催者としては 無事に実施できたことに胸をな下ろしております .今回の研究見学会は, 20 名ご参加いただきました。

先端加工フォーラム2016:平成28年4月8日開催

去る4月8日(金)に北陸信越地区部会が主催しました「先端加工フォーラム20
16」講演会が石川県野々市市の金沢工業大学野々市キャンパス21号館で開催さ
れた.本講演会では砥粒加工学会副会長の由井昭紀氏(防衛大学)をお招きして基
調講演を,それに加えてパワーデバイス開発や加工の最前線として3件の講演が行
われた.本講演会は毎年3月に開催していたが,北陸の3月はまだまだ天候不順の
日が多いため,今年から4月に変更して開催した.そのため,金沢の桜の満開シー
ズンの開催となった.参加者は合計で78名となり,盛況な講演会となった.

【2016/07/28開催】平成28年度 研究・見学会

北陸信越地区部会の平成28年度第1回研究・見学会は,7月28日(木曜日)にウエットブラスト加工技術開発と装置製造等を行っている新潟県長岡市のマコー株式会社を訪問し,本社工場の見学会を行うと共に,超音波切削加工における加工メカニズムの可視化やウエットブラスト加工法の原理と適用事例に関する講演会を開催した.梅雨が明けたばかりの北信越地方であったため,快晴に恵まれた.また,参加者は当初の募集定員を上回る31名となり,梅雨明けの暑い夏と同様に最新の情報交換ができる熱い議論ができる講演会となった.

【2016/08/26開催】平成28年度 加工知識のメイクアップセミナーin北信越

 北陸信越地区部会では8月26日(金曜日)に北陸信越地区の産官学の事業所に所属するエンジニア,教員,学生向けに加工技術を基礎から理解する入門教育講座を地区部会として始めて開催いたしました.砥粒加工学会では企画委員会がグラインディング・アカデミーと称して定期的に東京で開催していたセミナーの地方版です.【makeup】とは,組み立て,構造,構成,補講等の意味があり,社会人・大学院生向けに加工の原理を基礎から詳しく学べる勉強会を作り上げる意図を込めてこのような名称にしました.地区としては初めての企画のためか,参加者は当初の募集定員を上回る41名となりました.

導電性ダイヤモンド

現在、活動報告はありません

先進テクノフェア2012(ATF)

ATF2012卒業研究発表会ベストポスター賞

○ベストポスタープレゼンテーション賞
砥石の接触剛性を考慮したスパークアウト研削時間の予測
小川拓馬 日本大学

○ポスタープレゼンテーション賞
PELIDを使った砥粒の分散技術開発の取組み
綿引達哉 茨城大学

○ポスタープレゼンテーション賞
超仕上げ加工の平面加工への適用
日本大学 内田 元

先進テクノフェア2011(ATF)

ATF2011卒業研究発表会ベストポスター賞

○ベストポスタープレゼンテーション賞
ナノ加工・計測システムのための高能率マルチカンチレバーの開発
小幡 一善 富山大学

○ポスタープレゼンテーション賞
超音波援用成形に関する研究
ボロトフ セルゲイ   東北大学

○ポスタープレゼンテーション賞
超音波微細溝加工法とめっき法を用いた微細温度センサ内蔵工具の試作
原下 洵一 横浜国立大学

先進テクノフェア2010(ATF)

ATF2010卒業研究発表会ベストポスター賞

○ベストポスタープレゼンテーション賞
カーボン繊維強化プラスチックの研削加工に関する研究
前野隼人 岡山大学

○ポスタープレゼンテーション賞
各種金型材料におけるダイヤモンド砥石の摩耗特性
阿部卓朗 一関工業高等専門学校

○ポスタープレゼンテーション賞
炭化ケイ素の微細加工
山口貴大 東京工業大学