東芝機械株式会社
http://www.toshiba-machine.co.jp/jp/index.html
豊田バンモップス株式会社
株式会社豊幸
株式会社ナガセインテグレックス
株式会社 クリスタル光学
株式会社ジェイテクト
三鷹光器株式会社
三井精機工業株式会社

イベント情報

第46回グラインディング・アカデミー「工作機械の基本原理から最新の技術まで」

砥粒加工学会では,加工技術を基礎から理解する入門教育講座として「グラインディング・アカデミー」を定期的に開催しています.これまで,切削,研削,研磨,工作機械について各分野の第一人者の講師によるわかりやすい講義は,毎回ご好評をいただいております.今回は,工作機械の基本原理から最新の技術までを基礎から詳しくご講義いただきます.もう一度学習したい技術者や新入社員,大学院の学生の皆様方の多数の聴講をお待ちしております.また,本セミナは教育に重点を置いた教材を使用いたしますので,学校教員の皆様の教育手法の向上にも活用できる内容になっております.

日 時:  令和元年8月2日(金)  10時30分~17時30分(10時10分より受付開始)

第14回研究会【表面機能並びにその評価技術と研削・研磨加工の新しい挑戦】開催ご案内

20152月,(公社)砥粒加工学会に「研磨の基礎科学とイノベーション化専門委員会」が設立されました.本専門委員会では,「温故知新」の名言に倣い,研磨の歴史・ノウハウ・技術伝承の在り方を探り,そこから次代に向けた課題の明確化とその解決手法開発に取り組むことを目指します.第14回研究会を【表面機能並びにその評価技術と研削・研磨加工の新しい挑戦】と題して開催いたします.多数の皆様のご参加をお待ちしています.

2019年度 第1回見学・講習会:「彌満和精機工業」見学,「機能を創成するものづくり」講習会開催

砥粒加工学会2019年度 第1回見学・講習会では、1923年(大正12年)創業以来、切削工具(タップ・ダイス、センタ穴ドリル等)の研究・開発を続け、確かな技術で機械加工に貢献しつづけている彌満和製作所の中核的生産拠点である「彌満和精機工業」を見学します。また、「機能を創成するものづくり」に関する講習会を開催します。

砥粒加工学会の会員・非会員を問わず,砥粒加工に関わる研究者や技術者のご参加をお待ちいたしております.

◆場 所: 彌満和精機工業 株式会社
〒992-0057 山形県米沢市成島町2-1-74 TEL: 0238-22-0266
https://www.yamawa.com/jp/company/yf.html

第2回研究・見学会~ 省人・無人化加工技術最前線 ー HILLTOP(株)を訪ねて ~

関西地区部会第2回研究・見学会として,京都府宇治市にあるHILLTOP()を訪問し,24時間無人稼働で多品種・単品・短納期加工を実現した同社の工場見学会と,省人・無人化加工技術に関する講習会を企画いたしました.同社のものづくりに対する取組みと共に

賛助会員会第1回技術交流会

砥粒加工学会賛助会員会では,砥粒加工をはじめとしたものづくり技術に関する現状の課題や今後求められる技術について,工具メーカ,機械メーカ,ユーザなどの異なった立場から語り合う場として技術交流会を開催しています.今回は,「最新の砥粒技術とその応用について第二弾~ツルーイング・ドレッシング編~」をキーテーマとして,関連する3件の話題提供をいただくとともに,話題提供者を囲んでディープディスカッションを行います.高精度・高能率な研削加工の実現には砥石活用の要となるツルーイング・ドレッシング技術への理解が不可欠であり、本交流会では超砥粒砥石のツルーイング・ドレッシング技術に関する最新動向についてご紹介頂きます。活発で有意義な技術交流会とする為に,賛助会員の皆様はもちろんのこと,このテーマに関心をお持ちの幅広い分野の技術者・研究者の皆様にご参加いただきたく,よろしくお願い申し上げます.

【2019年6月14日開催】第85回記念講演会「大型工作機械の製造現場を観る ~東芝機械株式会社 御殿場工場見学~」

 東芝機械株式会社は、今年で70周年(1949年設立)を迎え、大型工作機械から超精密加工機械に至るまでの幅広い総合機械企業として、高品質の生産財とサービスにより顧客満足度の高い製品群で、国内外の工作機械製造業界をリードしている.今回は、御殿場工場における経験豊富な技術者による大型工作機械の製造に関する講演と組立現場および併設されたテクニカルセンターを訪問し、大型工作機械製造技術への取り組みと熟練技能者の作業状況、および大型工作機械の加工技術(切削および金属付加加工など)の開発状況を見学する. 

主 催:公益社団法人砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会

日 時:2019年6月14日(金)13:00(受付)~13:20(開始)~17:10

6/7 第3回の研究見学会“日立金属㈱ グローバル技術革新センター (GRIT)を訪ねてAM技術を学ぶ”

日立金属㈱「グローバル技術革新センターGRIT(熊谷市)を訪問して同センターの見学と講演会を開催する運びとなりました.近年,ものづくりのデジタル化に伴い,設計データより直接部品を製造するAdditive Manufacturing(AM)への注目が高まっています.その積層造形による手法では,層の積み重ねによる段差をとサポート部を除去する後処理工程が必須となります.この研究見学会では,積層造形技術の手法とその後処理法を学んでこれからのものづくりの在り方について考える機会としていただきたいと思います.

「先端加工フォーラム2019」開催案内

(公社)砥粒加工学会 北陸信越地区部会では,「先端加工フォーラム2019」を下記のとおり開催いたします.「難削材のアシスト加工」と「ガラス加工」をキーワードに産学のそれぞれのお立場からの講演(特別講演1件,技術講演4件)を予定しております.難削材のアシスト加工による高能率化手法の技術・開発研究をはじめ,ガラスをはじめとする光学部品の精密加工・研磨に関わる研究最前線とその実際を知る絶好の機会を作りましたので,拡大技術交流会を含め多数の皆さまのご参加をお待ちしています.