東芝機械株式会社
http://www.toshiba-machine.co.jp/jp/index.html
豊田バンモップス株式会社
株式会社豊幸
株式会社ナガセインテグレックス
株式会社 クリスタル光学
株式会社ジェイテクト
三鷹光器株式会社
三井精機工業株式会社

イベント情報

【開催日変更】第49回 グラインディング・ アカデミ 「放電加工の基礎 -基礎から最新動向まで-」

砥粒加工学会では,加工技術を基礎から理解する入門教育講座として「グラインディング・アカデミー」を定期的に開催しています.これまで,切削,研削,研磨,工作機械について,各分野の第一人者の講師によるわかりやすい講義にご好評をいただいております.今回は,新たな加工技術として放電加工を取り上げ,放電加工の基本原理から最新技術動向など,現場で役立つ知識を詳しくご講義いただきます.もう一度学びたい技術者や新入社員,大学院の学生の皆様方の多数の聴講をお待ちしております.また,本セミナーは教育に重点を置いた教材を使用いたしますので,学校教員の皆様の教育手法の向上セミナーとしても十分活用できる内容になっております.

※新型コロナウィルス対策のため,開催日を変更いたしました.

【2020年5月22日】第90回研究会「熱を知り・熱に打ち勝つ工作機械の要素・加工技術~熱変形をいかに予測し加工精度をこうじょうさせるか~」

機械加工では,駆動源発熱,回転・案内面運動,加工時の熱・雰囲気などからの熱発生により機械各部が変形し、加工誤差を誘起させる.このため、高精度加工の実現には,①熱源の分離排除,②発熱の安定性,③設計段階での熱変形を考慮した部材構造の検討、④熱変形の予測制御などの熱対策が必要となる.今回は,現場技術者諸氏による熱対策への実施事例の紹介を戴き,どのように高精度加工を実現しているかを考えてみたい.

主 催:公益社団法人砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会

日 時:2020年2月7日(金) 13:00~17:00

会 場:日本大学 駿河台キャンパス予定

FT専門委員会 第36回研究会開催のご案内 令和2年4月23日

当初3月10日(火)に予定しておりました第36回研究会は新型コロナウィルスの
感染予防のため延期させていただきました。
今後の状況予測はできませんが、4月23日(木)に開催を予定しております。
場所は「秋葉原」の貸会議室に変更しました。
ご予定に組み入れていただきますと幸いです。

なお、ひと月前を目途に開催の可否を判断したいと思います。
感染予防のため、各自でマスク着用と手洗励行等の対策をお願いすることに
なります。

----
『未来志向形精密加工工具の開発に関する(FT)専門委員会』の第36回研究会を
4月23日(木) 13時から「ハロー貸会議室・秋葉原駅前」にて開催致します。
なお、新型コロナウィルスの感染予防のため、各自でマスク着用と手洗励行
する等の対策を行ってください。

今回は「高硬度材の高能率加工のための最新切削・研削技術」をテーマに
しました。
本委員会の会員の㈱内山刃物 内山文宏氏に超短パルスレーザを用いたダイヤ
モンド工具成形技術についてご講演いただきます。本テーマは学位を取得された

【開催中止】第16回研究会「研磨工程における「匠の技」の科学と日本刀作刀に見る温故知新技術」開催ご案内

【開催中止】

 20152月,(公社)砥粒加工学会に「研磨の基礎科学とイノベーション化専門委員会」が設立されました.本専門委員会では,「温故知新」の名言に倣い,研磨の歴史・ノウハウ・技術伝承の在り方を探り,そこから次代に向けた課題の明確化とその解決手法開発に取り組むことを目指します.第16回研究会を【研磨工程における「匠の技」の科学と日本刀作刀に見る温故知新技術】と題して開催いたします.多数の皆様のご参加をお待ちしています.

第48回 グラインディング・ アカデミー「研削加工の基礎 -基礎から最新動向まで」

砥粒加工学会では,加工技術を基礎から理解する入門教育講座として「グラインディング・アカデミー」を定期的に開催しています.切削,研削,研磨,工作機械について,各分野の第一人者の講師によるわかりやすい講義は,毎回ご好評をいただいております.今回は,研削加工の基本原理から最新技術動向など,現場で役立つ知識を詳しくご講義いただきます.もう一度学びたい技術者や新入社員,大学院の学生の皆様方の多数の聴講をお待ちしております.また,本セミナーは教育に重点を置いた教材を使用いたしますので,学校教員の皆様の教育手法の向上セミナーとしても十分活用できる内容になっております.

 

【2020年2月7日】第89回研究会「必見,基礎から活用技術までを1日で網羅!超音波・ファインバブル活用技術の最前線」

工具に超音波を付加,加工液中にバブルを発生させることで加工性能の向上,加工の高速化・高精度化

の実現が期待できます.超音波・ファインバブルを用いた加工は特殊な加工,使用用途が限定される

というイメージがありますが,2019年度ABTECでは超音波・ファインバブルに関する発表が

10件以上あり,「使用するかどうかを検討する」から「いかに活用するか」というフェーズに

令和2年度 関西地区部会大会・第1回研究見学会

 

令和2年度 関西地区部会大会および第1回の研究・見学会として,滋賀県野洲市にあります三菱日立ツール株式会野洲工場において開催いたします.今回異形工具を用いた新しい高能率加工方法の提案」と題し,工具メーカー,CAMメーカーの立場からそれぞれにご講演をいただき,切削実演・工場の見学を行います.砥粒加工学会の会員・非会員を問わず,砥粒加工に関わる研究者並びに技術者の交流を目指しておりますので,多数の皆様のご参加をお待ちしています.

北陸信越地区部会 地区部会大会 および 第1回研究・見学会開催のご案内

砥粒加工学会北陸信越地区部会の企画として,令和2年度地区部会大会・第1回の研究・見学会を下記のとおり開催いたします.今回は,銅合金を主体とした原材料の溶解・鋳造・押出・鍛造・熱処理・機械加工完成品まで一貫製造ラインを構築されている中越合金鋳工(株)様のご協力によりまして,富山県中新川郡立山町の本社工場で,地区部会大会と研究・見学会を開催いたします.先端材料の製造から加工までの一貫生産体制の最前線を知る良い機会です.砥粒加工学会の会員・非会員を問わず,砥粒加工に関わる研究者並びに技術者の交流を目指していますので,多数の皆様のご参加をお待ちしています.