豊田バンモップス株式会社
株式会社豊幸
株式会社ジェイテクト
三鷹光器株式会社
エリオニクス
株式会社ナガセインテグレックス
株式会社 クリスタル光学
三井精機工業株式会社

【2021年4月16日WEB開催】第96回研究会「熱を知り・熱に打ち勝つ工作機械の要素・加工技術 ~熱変形をいかに予測し加工精度を向上させるか~」

 機械加工では,駆動源発熱,回転・案内面運動,加工時の熱・雰囲気などからの熱発生により

機械各部が変形 し、加工誤差を誘起させる.

 このため、高精度加工の実現には,①熱源の分離排除,②発熱の安定性,③設計段 階での熱変形を

考慮した部材構造の検討、④熱変形の予測制御などの熱対策が必要となる.

 今回は,現場技術者 諸氏による熱対策への実施事例の紹介を戴き,どのように高精度加工を実現

しているかを考えてみたい.

 

主 催:公益社団法人砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会

日 時:2021 年 4 月 16 日(金) 13:00~17:00

会 場:Cisco Webex Meeting を用いてオンライン開催します。

※ 開催に関する詳細情報は、参加ご希望の方に後日通知いたします。

 

13:00~13:05 開会挨拶  池野 順一 委員長

13:05~13:55 講演1.温度変化を受け入れて加工精度を維持する工作機械の開発

          オ-クマ株式会社  神戸 礼士氏

13:55~14:45 講演2.多系統液温制御装置による工作機械の熱変形抑制

          関東精機株式会社  鈴木 秀幸氏

14:45~15:05 <休 憩>

15:05~15:55 講演3.熱変形,熱特性を考慮した超精密研削盤の開発及び加工

          株式会社ナガセインテグレックス  板津 武志氏

15:55~16:45 講演4.設計プロセスに応じた適材適所のCAE ツール活用

          -構造解析、熱解析から最新の最適設計までー

          PTC ジャパン株式会社  尾崎 晴久氏

16:45~16:50 閉会挨拶・事務連絡  池野 順一 委員長

 

参加費 ・研究会:当専門委員会会員:無料,非会員:15,000 円

※会員は 5 人まで、非会員は 2 人まで研究会に参 加できます。

ただし、参加数に限りがございますので、当面は PC2台/社とさせて頂きます。

なお、会員 に限り、参加状況によっては 3 台まで接続が可能な場合もございます。

ご希望の会員は専門委員会事務局(田 附)までご相談下さい。

(会員とは専門委員会会員を指します。学会会員ではございません。ご注意下さい。)

 

申込締切日:2021 年 4 月 1 日(木) (注)当日キャンセルの非会員には参加費を請求致します。

(準備に費用がかかっているため)

 

問合せ/申込先:次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会事務局 田附宙美宛

・FAX:048-829-7046,E-mail : sf-office@mech.saitama-u.ac.jp

・申し込み用紙はこちらから→http://spe.mech.saitama-u.ac.jp/mysite5/application2021Web.pdf

開催日
2021/04/16 (金)
終了日
2021/04/16 (金)
時間
13:00~17:00
場所